本文へスキップ

フーレセラピー協会技術認定店 埼玉県上尾市 ほぐし処こはるびより

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-7767447

〒362-0035 埼玉県上尾市仲町1-4-7

しおは最高の薬?HEADLINE

必要不可欠な「しお」

 毎年夏が近づくと熱中症予防に「適度な水分と塩分の補給を・・・」ということをよく耳にします。
その際のお塩は単純にNaclでもよいのでしょうができれば海からとれた「しお」を摂りたいものです。
 古代ローマでは兵士や労働者への報酬として当時貴重だった「しお」を与えていたそうです。
ラテン語で「しお」のことをサラリウムといいサラリーマンの語源はここから来ているという説も。
更に余談ですが、飲食店などの店先にしおを盛ってあるのを見かけたことありませんか?
あの盛りしおにはどんな意味があるのかご存知でしょうか。
 諸説ありますが、それはまだ移動の手段に牛車が使われていたころのお話。
その頃の貴族たちには何人もの女性がいたそうで、毎夜相手を変えて夜を共にしたそうです。
そんな時ある頭の良い女性が男性を独り占めしたくて、自分の屋敷の前に「しお」を置いたそうです。
すると今日は別の女性に逢いに行く予定なのに、なぜだか牛は「しお」を盛ってある屋敷に向かって
しまったそうです。そう、牛も「しお」が舐めたくてその屋敷に向かったのです。
その話にあやかり多くのひとにお店に来て欲しいという願いから店先に盛りしおをするそうです。

 人間に限らず動物にとっても生きていくうえで必要不可欠なしお。
地球上の生物はすべて海からうまれたといい、太古の海の塩分濃度は人間の体液と同じといいます。
病院で使う「リンゲル」という点滴も荒っぽい言い方ですが「塩水」です。
潮の満ち引きがひとの生死に影響し、子供を産む準備ができたことのしるしを初潮といいます。
 
 真偽のことは措いておき以前面白い話を聞いたのでここで紹介します。
みなさんは海の波が一分間に何回押し寄せるかご存知でしょうか?
実はこの波の回数と私たちの安静時の呼吸数が同じで18回だそうです。
私たちの呼吸と波の回数が一緒になると36となり、今度は人間の体温。
さらに36と36が一緒になると72安静時の脈拍数、さらに72+72=144が最高血圧。
そして144+144=288。288日間かかって新たな命が誕生します。
実際にWHOの指針でみた出産予定日も、昔から言われている十月十日(女性のひと月は28日)で
計算しても、どちらもこの288にとても近い日数になります。

 海の語源は「産み」で海とは「人」の「母」なる「水」と書きます。
人間も自然の中で生かされていることを忘れないでいたいものです。


フーレセラピー協会技術認定店 埼玉県上尾市 ほぐし処こはるびより

shop info.店舗情報

ほぐし処こはるびより

〒362-0035
埼玉県上尾市仲町1-4-7
TEL.048-776-7447


営業時間
月〜土:13:00〜21:30
※当日の施術をご希望の場合は19時までに
ご連絡くださいますようお願いいたします。

定休日:日曜・祝祭日
アクセス